RFIDのパレットの特長

RFIDによるパレット管理

三甲リースでは、RFIDタグを装着したプラスチックパレットをレンタルしております。
RFIDを活用いただくことによって、物流資材の管理の効率化が図れます。

RFIDとは?

次世代の物流を担う電波認証技術です。RFIDタグにはタグ固有の識別コードなどの情報が登録されています。電波を介してRFIDタグの情報を読み取ることで、物流資材のトレーサビリティを実現いたします。

三甲リースのパレット

SPRプラスチックパレットのLXシリーズには、RFIDタグを収納した専用ホルダーの装着が可能で、すべてのパレットにRFIDタグを装着済みです。

RFIDの特長

電波認証技術を利用するRFIDタグでは非接触・透過読取が可能な為、リーダーライターをかざすだけで認証作業が完了します。
※読み取り機から距離を置いても認証します。
大容量データの保管・書き込みが可能です。
バーコードのように1個1個読み込むことなく、一括同時読取が可能です。
汚損による読み取り不良がありません。

自動入出荷機能により一方の入力だけで確定

全てのSPRデポに、RFID読取機は設置済みです。
入庫・出庫・洗浄時に、読取を行っています。

導入サポート

RFIDによるパレット管理導入希望のお客様に対し、導入までのサポートも当社にて行います。

パレット以外への展開

RFIDの装着は、パレット以外へも展開可能です。
新しい金型を開発し、コンテナへの装着も検討可能です。

SPRプラスチックパレットに装着しているRFIDタグは、お客様の運用システムにおいて、自由に活用頂くことが可能です。

ご相談・お見積り
製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。